読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱中症の季節

土日とも最高気温は30℃超え。
信号でストップすると水を被らないと頭がクラクラしてくる。
去年程じゃないけど、まだまだ身体はできてないみたい。人間一度走らなくなるだけでこんなにも退化しちゃうんだな。

土曜のダメージもあってか日曜はどうも調子が良くなかった。
(今思えばいろいろ要因はあるんだけど)

40km走ったあたりで軽くガス欠。
コーラで補給。水を被りながら走る。
60km走ったあたりで頭がクラクラして脚が痙攣してくる。
もうこりゃ熱中症だな、コンビニで長めに休息。
ロックアイス、水、干梅を買って水分、塩分の補給。
首筋、背中、脇にロックアイスを入れてまず身体を冷やす。
干梅を食べながらボトルにロックアイス入れて冷たい水を飲む。
コンビニの木陰がなかったらけっこう危なかった。

帰りはもうひたすら体力温存で水を被りながらまったり帰る。家に着く頃にはだいぶ復活してたけど、今度はハンガーノック気味なのに固形物は受付ないっていう。
コンディションマネジメントは経験していくしかないし、耐性をつけていくしかないんだけど、なかなか難しいもんだね。

反省点
まずポジション。
どうもサドルを引きすぎてたみたい。
サドルを前に、少し下げた。

補給。
土曜走った後で塩分補給が足りてなかった。
日曜の朝飯を胃があまり受付なくてほとんど食べなかった。
羊羹でもバナナでも糖分を補給しておくべきだった。

他にもいろいろあるけど、去年みたいに道で倒れそうになるとかそういうレベルじゃないのでもう少し気をつけるだけで随分変わりそうではある。
気付きには対処する、それがまず一歩だな。