読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TIME IZON 背中が窮屈だったのでステムを110mmから120mmにした件

f:id:afrostyle:20160613001259j:image

土曜に走ってて背中が窮屈だな〜と思ったので帰宅後ハンドル周りを弄ろうと決意。

プランとしては

  • ステムを伸ばす
  • ハンドルを下げる

どっちもハンドルが遠くなる。

下げる場合は前傾もキツくなるけど、スペーサーの入れ替えだけなので最悪出先で元に戻すことも可能。

ステムを伸ばす場合は出先で交換は無理。

 

最初は下げるかと思ったんだけど、思いなおして伸ばすことに。

思い直した理由としては、SUPERSIXではリラックスポジションで下ハンの端あたりをもつことが多かったけどTIMEでは端をもつとケイデンスが落ちて踏めないことがあって、そもそも近すぎるんじゃないか?という疑問があったから。

 

実際にステムを110mmから120mmに交換して夕方外を軽く回った感じでは問題なさそうだったし、肩周りがなんか楽だったのであとはサドルの位置調整でなんとかなるだろうと思った。

 

f:id:afrostyle:20160613001920j:image

実際走ってみたら昨日背中が窮屈だと思った登りも上半身が楽で呼吸もいい感じ。

こんなんだったら早く伸ばすべきだったw

ステムを伸ばすとSUPERSIXはコーナーのツッコミが怖かったのだけど、むしろ120mmでコーナーへのツッコミがすごくコントロール出来るようになった。

サドルは目一杯引いた状態なので、もしかしたらステムもう少し伸ばして130mmでも良いのかも。

ステムは3Tだけでも角度違い、長さ違いで100/110/120mmをコンプしてるんだよねw

なんだかステム長者みたいになってきたなw