読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩分バランスと回復の兆し

ロードバイク 徒然

f:id:afrostyle:20160724181248j:image

昨日のダメージは残っているものの、気温が低いので外へ。

ふと思って男梅タブレットをポケットに入れておいた。

 

10kmほどでやはりチカラが入らなくなる兆候が。

ちと思うところもあってサドルを2mm程前へ。

ついでに男梅タブレットを1つ口に入れてみる。

サドルを前に出したことで気持ちチカラが入るかな。

20kmほど走ったところでタブレットの影響か?チカラが入らない兆候はなし。

もしかすると塩分濃度?

タブレットを常に口に1つ入れておくようにしつつ、水分補給しながらいつものコースを反対に走ってみる。

登りも最後いっぱいいっぱいになるポイントもあったけど概ね問題なし。

これは塩分濃度の線が濃厚だな。

流石に35kmphとか出ないものの、27〜29kmph位を維持できている。

昨日は50kmでヘロヘロだったけど今日は60km強。

後半はエネルギー切れになってしまったが、昨日のように汗で身体が痒くなったりしなかったし確実に回復してきてるようだ。

 

塩分濃度と補給に気をつけて走ればもっと距離を伸ばせそう。