読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

massdropでdropした 64audio ADEL U10 が届いた件

ガジェット オーディオ

f:id:afrostyle:20160922225902j:image

massdropっていう海外の共同購入サイトで64audio ADELのセールがあったので一番お手頃感があったのと、実際に視聴してきて一番自分に合うな、と思ったU10をdrop(購入)した。

※そもそもADELの特許持ってるとこと64audioが仲違いしてADELを売れなくなったのがそもそものセールの要因だったりするっぽいけど、その辺は割愛w

 

今回はUPSで発送されたので日本に入ってからはヤマトに振り替えになった。

Fedexは西濃だけど、ちょっと融通が利かないのでヤマトに振り替えしてくれるのはとても良い。

今後はUPSを積極的に使おうかな。

税は自転車のホイールより高い。

箱は小さいのにな〜w

f:id:afrostyle:20160922231534j:imagef:id:afrostyle:20160922231551j:image

思ったより小さい箱。

JH Audio AngieIIは重厚なパッケージでいかにもお高いですって印象があったけど、westone w30と同じようなパッケージだな〜

f:id:afrostyle:20160922231725j:imagef:id:afrostyle:20160922231740j:image

イヤホンは収納ケースに収まった状態。

上のスペースにイヤピとケースにセット出来るミニ乾燥剤。

シンプルなパッケージだけど、変なとこにコストかけてるよりは好印象かな。

付属ケースがかなり使えるのでそれも◎

f:id:afrostyle:20160922232026j:image

イヤホンの下側についてる銀色のモノがADELモジュール。

ADELっていうのはイヤホンで音楽を聴いてる時に鼓膜を保護してくれる特許でイヤホンについてるADELモジュールで耳の中の圧を逃してくれるものらしい。端的に言うとダイナミック型のイヤホンについてるベントみたいなものかな。ダイナミック型はドライバを振動させる為に空気を出し入れする為にベントがあるけどADELは鼓膜を守る為にベントあるっていうか。

AngieIIだと濃厚な音が良いんだけど、それが仇になって耳が疲れてしまうというか、圧が抜けていかないことでも耳が疲れるのかも。

 

ADELは濃厚なのに抜けが良くて、圧迫されてる感覚は一切ないのでずっと快適。

ただ、だからといってボリューム上げすぎると耳が痛くなったりするのでその辺は過信しないほうが良いね。

f:id:afrostyle:20160922232148j:image

イヤピは付属のコンプライも良かったけど、いろいろ付け替えてみてやはりというか、SpinFitに落ち着いた。

 

まだ箱出しでちょっと使ってみた程度なんでまた印象とか書いてみます。

 

 

 

64 AUDIO U12 64A-0178

64 AUDIO U12 64A-0178