読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

64audio ADEL U10 不思議な個性を持ったイヤホン

f:id:afrostyle:20160924215546j:image

64audio ADEL U10。BAドライバの数だけならAngieIIを超える。

でもサイズは小さいし軽いし薄い。

視聴機はクリアボディなんで視聴した時中をみたら、ビックリするほどみっちり詰まってた。

 

AngieIIと比べてわかったのは音の濃さではどっちも負けてないってこと。

ただ、ヘッドホンでいう開放型と密閉型みたいな違いがあって、AngieIIは外界から切り離して頭の中に空間を作るタイプ。

ADEL U10はほんのすこし外界も含めて空間を作るタイプ。

 

最初聴いた時はADEL U10の方が音場は狭いと感じたんだけど、頭の中で鳴ってるように感じる音と外で鳴ってるように感じる音があって、中だけで鳴ってる曲だと狭く感じてしまったのかも。

ドラムで音と一緒に空気が外動く、ダイナミック型のIE80と近いというか。

確かに低音の出方はIE80っぽいけど、完全に同じではない。

 

ADEL U10はBAなのにダイナミックとか開放型みたいなエアフローを持ったイヤホンということなのかな。

 

ちなみにモジュールを外すとなんとも不思議な音に。すごくスカスカになるのかと想像してたけど、リバーブがかかりすぎた感じの音になって気持ち悪かったのでやめた。

AngieIIとかIE80の低音の調整がモジュールで出来るのかもしれないけど、現状で十分出てるし今のところモジュールを揃える必要性もないし。

 

--

 

ER4S(P)を買った時は惹かれる個性を持ってたのはほとんどなかったけど、いつの間にか強い個性を持ったイヤホンがたくさん出てたんだな・・・