読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CR-D1 & D-112E ミニマムな構成で音楽を楽しむ

f:id:afrostyle:20170306135508j:image

年末にリビングの環境を入れ替えたので、断捨離対象になったCR-D1(コンポ)とD-112E(スピーカー)。

売ろうと思ったものの、CR-D1は値段がつかない&D-112Eは1,000円ポッキリ。

正直まだ現役で使えるのにこれじゃもったいないな〜ということで手元に残してあったものの、やっぱり使わないんだよね。

 

ふとしたことで、最近CDをよく聴くようになったらしい弟夫婦のところへ行くことになりました。

 

--

 

今までどんな環境で音楽を聴いてるのか聞いたことはなかったけど、スマホとかノートPCのスピーカーで聴いてただろうと推測。

圧縮音源ならそれでも良いかも。CDを聴くにはどっちにしてもチープな環境じゃないかな。

 

CDがメイン?って一瞬思ったけど、音楽の楽しみ方は人それぞれだし、なんならPCからラインアウトしてコンポに繋いでも良いし。

聴くならそれなりの環境で聴けるともっと楽しいと思う。

というか、それなりの環境を知ってほしい。CDにはもっといろんな音が入ってて、ちゃんと?した環境なら音楽はもっと楽しいよ。ってことを伝えたい。

 

送る前に久々に電源入れて、ひととおりチェックしてみたけど、メリットとデメリットがうまくカバーされてるなぁと一人で感心。

スピーカーのサイズ的に低音の量感が出ないとか、深いとこから鳴るような低音も出ない。

けど、そのおかげで箱が鳴るようなこともあまりないんで、置き場所あまり選ばない。

ポンと置いてそこそこの音が出るって、実はすごいことだと思う。

 

スマホ、ノートPCのスピーカーレベルからだと一気にジャンプかもしれないけど、もっと音楽を楽しめるようになってくれると良いな〜