初めてのデジタルクッキングスケール

コーヒーの淹れ方を最近変えた。

リモートが始まった時に社内でコーヒー好きの面々が淹れ方動画をアップしたりしてたんだが、そこで紹介されたヤツのオリジナル↓があって、これを試してみたら計測以外はコツとか職人芸的なものは必要なくて再現性が高かった。

https://www.youtube.com/watch?v=o3eMg4DYLKo

 

そうなると気になるのクッキングスケール。

貰い物のテキトーなヤツ?一応g単位で測れるものの年季が入り過ぎててボロいし今だったら0.1g単位で測れるので安いのあったりしないかな〜とAmazon見てたら発見。

早速ポチっと。

 

f:id:afrostyle:20200627143407j:image

ポチってから気がついたけどこれは少し大きめ。

カラーとかはまぁ気にしないけど世間的には白系が良かったりするのかな。

あと電池単4が3本でなんか中途半端。

 

電源入れる前に皿とか置いておくと皿を除いた重さを測れる(当たり前)。

前に持ってたのはこういうのが出来なかったので地味に嬉しい。

 

もちろん0.1g単位で測れる。

上限5kgらしいんだけど、ものすごく軽い自転車も計測できちゃうねw

 

 

 

ゼノブレイドDE 繋がる未来 ノポンジャーのクエストクリア

ノポンジャーの最終クエをクリアしたのでこれでクエストは全て?終わったと思う。

 

最後に戦うドラゴンはラスボスより強かったですw

 

--

本編のキズナトークみたいなものでナカマトークってのがあるんだけど、メリアとタルコのイベントが2つあってお互いの思いがわかったり、エンディングに繋がるのでナカマトーク見てからエンディング見るとまた感慨深い。

 

2のDLC黄金の国イーラは過去の話なのでエンディングの後どうなるかわかってて少しドヨーンとしてしまうんだけど繋がる未来は本編と同じく未来は自分たちで掴むもの、って延長線上にあるので先はわからない。でもそれが良い。

 

でもあの裂け目はなんでできたのか?とかは結局明かされないのでDLCとか続編とかあるのかな〜??

 

 

 

 

電源タップのシャーシによる違いその2 CHIKUMA PS-22DB

f:id:afrostyle:20200624160412j:image

シャーシはアルミが良いみたいってがわかった。

ググったりしてるとチクマが良いらしい。

何が良いんだろう?と思ってみていくと独自?の内部配線とボトムからの支柱があってコンセントを支える構造になってる。

後はシンプルにアルミのシャーシかな。

 

中古探してみたんだが新品が中古対して変わらないお値段だったのでエントリーモデルをポチっと。

 

届いて早速ハブの電源に使ってみたけどミッドが濃い目で空間も悪くない。

ただ、細部物足りない・・・

それ以外はAT-PT1000を弄ったものとさほど変わらない印象。

これはコンセントとか変えると化けそうな予感。

--

そうそう、シャーシとアースは導通してた。

アルミも未処理だと導通するんだね。

MT-US2もシャーシが導通してたから何か盈虚やしてるんじゃ?と思ったけどそこよりもシャーシ素材なのかねぇ。

--

 

ということで早速バラしてコンセント、インレットはジョデリカ、内部配線はSPC  reference tripleCに変更。

バラしてみるとアルミ板をネジ止めしてるだけのシンプルな構造でAT-PT1000と比べるとパーツ交換もすごく楽だった。

 

最初は左右が狭いかな?と思ったけど実際は変わらなくて奥行きが深くなったことで左右が気になった、が正解。

細部もAT-PT1000より出てるしこれは戻れない。

 

 

正直ここまでやる価値があったかどうかだと悩ましい。

いろいろ周り道し過ぎてる気もするしw

既製品で済ますならRTP  absoluteをもうひとつ買う、なんだろうね。

ただ、自分好みに弄れるようになったことの方が価値があるように思えるので結果的にOKってことかな。

 

チクマ (Chikuma) 4口電源ボックス PS-22DB

チクマ (Chikuma) 4口電源ボックス PS-22DB

  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

オヤイデ R0、P004、C004

無メッキプラグ、コンセントを調べてる過程でオヤイデのベリリウムが良いらしい、ってのを見かけて気にはなってたものの手を出してなかった。

 

検証のためにコンセントR0、プラグP004、C004をゲット。

 

先にP004、C004から。

FURUTECHとJODELICAの中間くらいを狙ってSAEC AC-7000につけてみましたが押し出しは強いものの奥行きが浅く、個人的に好みではなかったのでパス。

P004はPS4電源ケーブルへ。

C004は現状ベンチ温めていますw

 

次にR0。

MT-US2でTHE SOUND SOUCE II、7110GDと比較してみましたがローの量感は一番出ててる。

ただ、やはりというか奥行きが浅め。

ググった情報だと7110GD比で深くなると思ったんだがインレットと内部配線相性かわからないけど浅めだった。

これも一旦テレビ周りに回してみるも空間表現が好みではないためベンチを温めています。

 

前にグイグイくるのが好きな人はたまらんと思うしメタルは合いそうな気がするんだけど、個人的にはTHE  SOUND SOURCE IIの方がメタルに合う気がした。

 

--

オヤイデ製品をいくつか使ってみて思ったのは変化が分かり易いってこと。

変化を良しとするなら良い製品だと思いますが質を上げたい場合には向かないかなぁ、と。

 

個人的にはどうしてもオヤイデのを使うなら真鍮の無メッキが一番使いやすかったです。

 

オヤイデ 壁コンセント R0

オヤイデ 壁コンセント R0

  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

電源タップのシャーシによる違い オヤイデ MT-US2

電源タップのコンセント、内部配線、インレットで音が変わることがわかった。

となると気になるのがシャーシの違い。

AT-PT1000はカバー部分にコンセントをネジ止めするんだが、ベースから支柱が出てコンセントを固定した方が振動の影響を受けにくい、らしい。

 

とはいえアルミケースでそういう構造のものはケースで販売してるものはないわけで。

オヤイデのMT-US2ってシャーシをゲット。

これはシャーシ自体はステンレス、支柱は真鍮。

 

買ってから思ったけどこれはアースと導通してしまう・・・

 

f:id:afrostyle:20200623111353j:image

ひとまずジョデリカインレットとコンセントをつけてみた。

うーん、繊細さはMT-US2の方が出てる気はするけど奥行きとか空間ひょうげんはAT-PT1000の方が良いかなぁ・・・

 

シャーシの構造より素材なのかな?

 

 

 

 

ゼノブレイドDE 繋がる未来 クリア

クリアまで11時間でした。

テトとタルコ出てきたのは少しビックリしたけど、メリアの話なのでそれはまぁそうなのかな、と。

ゲルガーは案の定という感じで想像の範囲内でした。

結局アレはなんだったのだろう?

2の世界の変化とともに現れたものなのか?謎が謎のままな気はするけど、本編の1年後のアフターストーリーとしては良かったと思う。

エンディングで本編の登場人物も出てきて、こいつらこれからどんな未来を送るのかなぁ〜と思ってみたり。

 

--

キノとネネがカルナ、ラインと同じようなロールなのでバトルでメリアが入る必要性はあんまりない。

ノポンジャーは12人集めた方が良い。

チェインアタック相当なもので人数応じて追加ダメージが入る。

12人ゾロゾロ後ろをついてくるのもなかなかシュールだけどねw

 

未来視がないだけでバトルの難易度がだいぶ上がる感じがしたんだが、ノポンジャーを使うとチェインアタック的なことができるので人数集めれば若干難易度下がるのかな・・・

 

やり込み要素はだいぶ削られてしまってるかな・・・本編と違って防具のドロップもないし、採取でジェムが直接採れるのはいいのか悪いのか・・・