オクトパストラベラー #6

全員の4章クリア。

ハンイットの4章クリアしたらエンドロールが流れて主人公を外せるようになった。

 

4章終わっても関連する人のアフターストーリーが始まってて終わった感がないんだけど・・・

 

サブクエも手をつけてなかったのでボチボチ進めてみる。

基本お使い系が多いんだけど、テリオンとトレサのストーリーで関わりがあったコーデリア、ノーアが友達だったりとかみたいな話があってバラバラのストーリーと思ってたらこんなとこで繋がってたんだな〜ってわかってほっこりしたり。

 

ここまでで95時間なんだが、まだまだ遊べそうだなぁw

 

オクトパストラベラー - Switch

オクトパストラベラー - Switch

  • 発売日: 2018/07/13
  • メディア: Video Game
 
OCTOPATH TRAVELER Original Soundtrack

OCTOPATH TRAVELER Original Soundtrack

  • アーティスト:西木康智
  • 発売日: 2018/07/13
  • メディア: CD
 

 

 

サンワサプライの単線LANケーブルをお試し

家のLANケーブルはUTPとSTP、それと作ってもらった片側設置のものが混在してたんだがレイアウト変更してたらリンクしなかったり不安定になったりしたのもあって全部UTPに統一した。

 

オーディオ周りはSAECのSLA-500でいいとして、他がおざなりなのでテレビは単線にしたいなぁ・・・とはいえSLA-500みたいな価格帯はポンポン買えないので手頃なところで単線はないものか・・・と思ってググってたらサンワサプライが単線で6Aのケーブルを出してた。

 

黒はどこも在庫なしで、白の在庫があったのでポチっと。

f:id:afrostyle:20201122230937j:image
f:id:afrostyle:20201122230940j:image

だいぶぶっといな・・・

試しにルーター〜ハブに刺してみたら単線だけあってだいぶ硬いし癖も強い。

そして抜こうとして抜けない!!!

あれ・・・爪をグイっと押し込んで引っ張ればハブ側は抜けるけどルーター側が抜けない・・・

変な汗出てきたけどルーターの電源切って他のケーブル外して裏返してコネクタの爪をグイっと押し込んで引くと・・・抜けた。

これはやばいな。

 

フォロワーさんに爪の根本をグッと抑えて無理に引っ張らずに一旦戻して引くとスッと抜けますよ、と教えてもらってやってみたんだがたしかにそれだと抜ける。

サイトの備考にもこんな事書いてあった。

f:id:afrostyle:20201122231320j:image

 

かなりガッチリハマるようだ。

テレビにも一回刺してみたんだが爪が下向きのポートだと爪の根本を押さえる時親指じゃないので思ったより力が入らずに抜けない。

人差し指を使えば大丈夫だったけどこれは力がない人はキッツイなぁ・・・

 

f:id:afrostyle:20201123093901j:image

エレコム(右)との比較。

サンワサプライのは爪自体が先端が硬くて他は割とグニグニ動くので握りが安定しないと簡単に抜けない。

ある意味いいんだけどこれほどとは思ってなかったので家で使う時は十分理解してからじゃないと下手すると壊すかも。

 

--

指先が痛くなるまで色々やってみて疲れたので一晩寝て次の日また抜き差ししてみたらコツ掴んだのか一発で抜けるようになったw

 

疲れてる時はやっぱダメみたいだけど、そうそう抜き差ししないところ差し替えてみた。

ONUルーター

ルーター〜ネットギアハブ

・ネットギアのハブ〜テレビ

・ネットギアのハブ〜synology

 

ONUルーター間は5e規格のもので工事してくれた人がつけてくれたものなんだがかなり長くてぐるぐる巻きにしてあったので短くなってスッキリ。

5eから6Aになったので余裕ができたしここは変わりそう。

他はエレコムの6規格から6Aへの変更なので規格の上では余裕ができたはず。

 

テレビでネトフリ見てる時のバッファ時間とかアマプラのレスポンスが気持ちよくなかったかなぁ?

 

回線のスピードテストでは少し速くなったみたいだけど、レイテンシーとかその辺は変わってそう。

お値段で考えるとエレコムと大して変わらないし単線、UTPって条件で考えるとかなりお買い得だったと思う。

欠点は線材自体はSAECより細いのにSAECより太いのとプラグの抜きにコツが必要すぎるとこかなw

 

--

GS105Eのポートが一つガバガバになって他社のLANケーブルもゆるゆるですぐに抜けるようになったので使用止めました。

機器を壊したら元も子もない。。

 

サンワサプライカテゴリ6A LANケーブル(ホワイト・1m)KB-T6ATS-01W
 

 



 

 

 

アコースティックリバイブ Acoustic Revive RHB-20 [ヒッコリーボード]

アンプの足下にTIGLONのTMB-10Eを使ってていい感じなのでDACかdelaの足下にもボードを入れたいな〜と思ってたんだが好みもあるしお高いのを買う気にもなれない・・・

 

DACの足下はスモーキークオーツを使ってたんだが、これは掃除の時に滑っていつのまにかはみ出してたり一個外れたりしててちょっと気になってた。

 

ふとハブとか電源タップの下に入れてるヒッコリーキューブをDACの足元に入れてみたらすべらないし、音も悪くない。

じゃあヒッコリーボードはどうだろう、ということで一枚購入してみました。

 

TMB-10Eと比べると一枚板だけあって指で叩いても硬いし反響音も少ない。

試しにアンプ下に入れてみたんだが、躍動感みたいなものは良いけどローが少し軽くなるかな??

アンプの足元はTIGLONの方が良さそう。

 

さて本命のDACに使ってみる。

ヒッコリーキューブの時はゴム足を避けて置いてたけどボードなのでゴム足直置きで。

躍動感はキューブよりボードの方がいいね。

オーデザ電源も同じボードに置いてあるけどそれも良いのかも。

 

サイズ的にはもっと小さいものでもよかったんだが小さい方が高いのでそこはまぁいいかということでw

 

違いを確かめるためにボードを外してみる。

今使ってるラック、サウンドマジックの棚板は高密度MDFらしいんだが叩けばそれなり音も出る反響音も多め。

直置きだとピントが甘くなるなぁ。

逆にボードありだと躍動感がアップする分ちょっと押し出しが強めになるので好みとか相性はありそう。

 

個人的には良い買い物だったと思う。

 

 

 

 

電源って難しい・・・安定化と非安定

ルーターとsynologyのACアダプターをGaNに変えて鳴きがなくなって快適になった。

ここで新たな疑問が湧いてくる。

「トランス方式」ACアダプターってどうなんだろう?

 

ググってみるとオーデザのDCアダプター、TOPPING  P50みたいにトランスが入っててスイッチングではないモノ・・・みたい。

ただ非安定型ってモノらしく負荷次第で電圧が上下するようだ。

よく出てくるのはヤマハPA-6ってのとその後継機。これは楽器用かな?

あとはアイコー電子のモノ。

 

お値段はアイコー電子が手頃なので12v1.2Aをポチってみた。

 

f:id:afrostyle:20201119093506j:image

早速届いたが・・・デカい。

GaNと比べると6倍くらいw

 

PCとか繋いでるハブ(GS105E)の電源をiPowerからトランス方式アダプターに変えてみる。

 

そのまま仕事したりして日中使ってみたんだけど特に違いも感じなく大丈夫かなぁと思ってたんだけどテレビでネトフリを見てて音が違うことに気付いた。

なんか篭ってるというか、セリフが聞き取り難いような違和感。

iPowerに戻すと篭りは解消するしセリフも聞きとりやすい。

うーん、iPowerの方がいいかな・・・

 

--

テスターで電圧測ってみたら無負荷で18v。

非安定型だと負荷が低い場合12vより高くなることもあるとフォロワーさんに教えてもらってハブの付属ACアダプターが1Aなのできっと負荷は低いんだろうなと予測。

となると12vじゃなくてもっと高い電圧がかかってそう。

たまたま何もなかったけど常用は危険そう、ということでハブの電源はiPowerに戻してトランス方式のはお蔵入りに。

勉強代としては仕方ないか。

 

 

オクトパストラベラー #5

トレサの4章終わり。

一応エンドっぽい一枚絵が出たので4章で終了っぽい。

 

ジョブは魔剣士、武芸家をゲット。

これまでのボス戦と違い反射できないので一回で勝てずに何度か挑戦することになった。

武芸家は全ての武器を使いこなすだけあって極み?とかいうのが発動すると全体大ダメージで1回目はここで終了、2回目はサポートに入れてたトレサ、属性攻撃の要サイラスが倒れてジリ貧になって削り殺された。

ハンイット、サイラス、テリオン、トレサで挑んだわけだがジョブの構成を考えるのが楽しい。

3回目ハンイットに学者、サイラス魔術師、テリオン神官、トレサ薬師でなんとか倒せた。

いやー手に汗握るとはこういう戦いですよw

 

--

プリムロゼ、オルベリクの4章も終わった。

トレサもそうだけど壮大な物語が〜って感じではなくすごく私的なストーリーでむしろこれからがスタート!みたいな感じで終わるのが想像できるっていうかどう解釈するかは自由って感じでイイ。

 

ここまでで80時間。

プレイ時間はP5R並みになる予感。

 

 

オクトパストラベラー - Switch

オクトパストラベラー - Switch

  • 発売日: 2018/07/13
  • メディア: Video Game
 
OCTOPATH TRAVELER Original Soundtrack

OCTOPATH TRAVELER Original Soundtrack

  • アーティスト:西木康智
  • 発売日: 2018/07/13
  • メディア: CD
 

 



オクトパストラベラー #4

4章エリアに入ったらまたバトル曲が変わった。

ウロウロしてたら新雨祠があって入ってみると敵も出てくるし新たなジョブを得るには試練を受けることに。

 

3章のボス戦とは明らかに難易度が高い・・・

魔法攻撃で3回ヒットとかマジかよと思ったけど神官の反射を全員にかけるとブースト回数分反射してくれる。

踊子の奥義を使ってからだと単体->全体化ができるので踊子の奥義、反射をブーストありったけでかけると反射だけで4×3=12回分w 相当なダメージを与えられる。

 

なんとか魔術師をゲット。

そういえば今までのジョブは漢字2文字だったけど3文字だ。

 

続けて星詠人(これなんて読むんだ)もゲット。

いやー試練はまた違うバトル曲でカッコいいしテンションアガる。

4章さっぱり進まないけど、ジョブ集めして行こう。

 

 

オクトパストラベラー - Switch

オクトパストラベラー - Switch

  • 発売日: 2018/07/13
  • メディア: Video Game
 
OCTOPATH TRAVELER Original Soundtrack

OCTOPATH TRAVELER Original Soundtrack

  • アーティスト:西木康智
  • 発売日: 2018/07/13
  • メディア: CD
 

 

 

RAVPOWER RP-PC112 GaN をお試し

最近流行?のGaN。

調べてたら12v3Aが供給できそうなのでこれはルーター、synologyに使えるんじゃ?

 

ただmbpとかスマホタブレットはさせばそのまま使えるんだけどルーターとかで使う場合は12vって通知が必要でトリガーケーブルというものが必要っぽい。

 

トリガーケーブルというのもいろいろあって使えなかったとかもありそうなので今回はoliospecで売ってるセットを購入。

oliospecのセットはRAVPOWER  RP-PC112なのでちゃんと使えて安いトリガーケーブルがあればそれでも良いかもw

 

--

まずはルーターの電源を付属ACアダプターから交換してみる。

iFiのiPowerだと電力不足なのか起動はできても通信が安定しなかったりしたけどどうだろうか。

起動して通信もできる。

気を良くしてsynologyもGaNに変えてみる。

こちらも起動できてスマホに音楽転送したりファイルを数GBコピーしてみたが問題なさそう。

 

そのまま3日ほど経過したがルーターは通信が不安定になることもなく。

synologyもハイバージョンできてるし問題ない。

元のACアダプター比でGaNは小型なのでルーター側は少し暖かいけどmbpのACアダプターと同じ程度の発熱なので問題ないかな。

 

--

オーディオ的にみるとハブの電源で変わったのでルーターの電源でも変わるんじゃ?と思ったんだがABテストできるわけでもないので正直違いがわからない。

ただ、元々使ってたACアダプターの鳴きが気になってたのでそれがなくなったのが個人的には一番嬉しかったりするw