スターオーシャン6 #2

たぶん終盤。

最初は仲が悪かった?レイモンドとアベラルドもすっかり戦友って感じでだいぶ人間関係が見てて楽しい。

宇宙でのシーンが艦内からの視点ばっかりなのでミダスじゃないけど何が起こってるかわからんのがちょっともったいないなぁ。

どう終わるのか、この辺も楽しみ。

スキルツリーは全部解放、あとは各スキルのレベル上げって段階に入った。

サブクエはほとんどやらずに進めてるのもあるけどここまで28時間ほど。

サブクエは今何を受けててゴールまであとどれくらいなのかがわからないのでやる気にならないんだよね。。

サブクエの確認方法

サブクエはフィールドで△で確認できるらしい。。

メニュー画面から確認できるようにしてほしい。。

シン・ウルトラマン

アマプラにて。

冒頭から展開が速い。 いきなり怪獣出てきちゃうし人の力だけで撃退しちゃってるのね。

ウルトラマンが飛来した時の衝撃で神永は死亡しウルトラマンと融合することで生きながらえるけど〜ってあたりは次の日言動が変であぁそうなんだな、って匂わせる感じはちょっと面白かったw

浅見氏が巨大化して街中歩くとことかすごい違和感と好きなことやってるな〜って感覚があって楽しい。

ゼットンはあれゼットンってこんなだった????となったけどあれって殲滅兵器だったんだな〜

数式を世界中の学者総動員で解く、みたいな流れはちょっとチープに見えた。

個人的な感想だけどストーリー的にはゴジラに譲る気がする。

シン・ゴジラもだけどプロジェクトX的なお仕事作品なのかな〜という印象なんだけど、ウルトラマンは結局ウルトラマン任せなのね、というのが違いなんだけどある意味エヴァなのかなぁとも思ったり。

暇な時に見返すとまた違った印象になるかもしれない。

ブレイクブレイド

完結した、ということで漫画をポチったんだが先にアニメをdアニメストアで鑑賞。

アニメはオリジナルの展開なので漫画とどう違うのかが楽しみで読み始めたけどボルキュス戦あたりまでは結末は同じものの過程が違うし漫画の方がジルグとかナルヴィとかキャラが魅力的に見える。

漫画の方はもちろんその先があるんだけど、10巻から先が急激に面白くなる。

アニメだとデルフィングのパワーでゴリ押し一辺倒みたいな感じだけどライガットがちゃんと成長しててゼスと互角か圧倒してしまったり、魔力がない代わりの飛び道具が投げナイフ以外にも用意されたりと「能無し」ならではの戦い方、自分なりのスタイルを確立していくあたりがすごい面白い。

19、20巻の終わり方は俺たちの戦いはこれからだ、ってやつだけど断片でも続きが描かれないかな〜と思える作品でした。

スターオーシャン6

PS StoreのBFにて購入。

スターオーシャンは4だけプレイしたことがある程度。

6は冒頭でいきなり撃墜されて脱出ポッドで命からがら脱出〜ってとこから始まる。

SFとファンタジーの融合みたいな世界観は相変わらずな感じだけどレイモンド良いやつだしすんなり入っていける感じは良い。

12時間ほどプレイしてみて、最初はギスギスしてたアベラルドとの信頼関係もできてきてお互い頼ったり頼られたり普通に良いストーリー。

これからどうなっていくのか楽しみ。

Silent Angel アップグレードDCケーブル

DCケーブルで音が変わる、そこが問題

zen streamに使うDCケーブルは手頃なものは試して、オヤイデ 、One Controlと試してみたけどTOPPING P50についてたのが一番無難という感じだった。

とはいえDCケーブルで音が変わるのでコネクターを買って自作かお高いのをいずれ試してみるか、くらいの感じだった。

ふとAmazon見てたらSilent AngelのDCケーブルがあって、ポイントもだいぶ貯まってたのでポチッと。

変化

ケーブル自体は今まで試した中では一番硬め。

とはいえアコリバのPOWER STANDARDみたいな感じではなくSAECのLANケーブルみたいな感じで取り回し上ではある程度コントロールできる。

音もやっとP50付属品から変えられるという感じ。気持ち押し出し感があるかな〜

Stray

BFでPS Plusをエクストラにあげたのでカタログから気になってたStrayを遊んでみた。

クリアまでプレイ時間は5、6時間くらいかな?

ネコの愛らしさを愛でる感じではなくけっこうディストピア感というか。

日常から地下に落ちちゃったネコが迷い込んだシャルターで人間が滅んだ後も生き続ける?アンドロイド達と交流しつつ地上を目指す、って単純なストーリー。 ちょっとしたアクションパズルって感じで次何やろう、みたいなタイミングで手が出しやすい作品かも。

Lisa LANDER

LEO-NiNEから2年ぶりのフルアルバム。

鬼滅、SAOが入ってるのは前作を同じだけど一斎ノ喝采、dis/connect、逃飛行が好き。

一斎ノ喝采はW杯のテーマソングらしい。

鬼滅曲のあとの逃飛行(ロマン飛行と読むらしい)からの流れがポップだったり、しっとりだったりで変化が楽しいので聴いてて飽きない。

あと最後のNEW ME。

LADYBUGあたりから変化は感じてたけど今作は特に変化があってこれからのLisaがどうなっていくのか楽しみ。