読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PRO エアロフューエル 70kmほど走ってみた

f:id:afrostyle:20161120160118j:image

雨も上がり気温も暖かい。風も弱いしベストコンディション。これはエアロフューエルで初ライドしかないでしょ。

 

走りだしてすぐ感じたのは、「あれ?空気ちゃんと入れたっけ?」でした。出る前に前7.6、後7.7bar入れたので入れてないことはないんだけど、見た目とは裏腹に突き上げをあまり感じない。

クッションの質が良いのかも。

 

途中でちと上半身が窮屈だったのでサドルを5mm引いてみた。

TRI K基準でセッティングしたけど、エアロフューエルは骨盤を寝かした方が快適なので深い前傾をとった方がケツは快適かも。

となると上半身への負担は増えるのでいきなりいつものコースはちと危険かな?ということで10kmショートカットしたコースへ。

 

アップダウンの登りで感じたのは脚が回しやすくて登りやすいってこと。

TRI Kはクッション多めで快適だったけど、登りはクッションの柔らかさがあだになって失速してしまうことがあった。

エアロフューエルだとクッションは適度な硬さがあって腰が安定するので脚も回るしトルクもかけやすい。

いつもより登りのスピードは上がった。

ハイスピード区間はもちろんTTっぽく前傾深めで走れた。

アベレージは上がったと思うけど、帰り道でそれなりに疲労感があったので身体をより使えてると思う。

 

結論、良いサドル。

 

--

TT向けサドルなんで先端に座ることを想定してると思うんだけど、中央部分あたりを軸に骨盤を寝かせて先端に身体を軽く乗せてしまった方が快適なのでどっかり座ってのんびりポタリングっていうのにはあんまり向かないかも・・・