読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ONKYO DP-X1

ちょっと気にはなっていて、近所のビックカメラで視聴したりしてたんですが、視聴機はモノとしての質がイマサンくらいで音は良いけど第一印象はとても残念な気分でした。
とても買えないけどAK320の完成度に驚いたのもありますけどね。

少し時間をおいて、職場の近くのeイヤホン、もっと大きなビックカメラで視聴したところさすがというか、ak120iiより上もしかしたらflacだけなら、バランスならak240にも迫るんじゃないか?という誘惑には勝てず。とうとう連れて帰ることにw

f:id:afrostyle:20160130031753j:imagef:id:afrostyle:20160130031811j:imagef:id:afrostyle:20160130031826j:imagef:id:afrostyle:20160130031836j:image
akに比べると随分あっさりしたパッケージですが、ONKYOらしいというか悪くはないです。
androidはHTC EVO3D以来なのでDP-X1のレスポンスの良さは感激ですね。

f:id:afrostyle:20160130032110j:image
AK100iiと比べると横に面積は大きいですが、厚みはAK100iiの方があります。

f:id:afrostyle:20160130032236j:image
androidだなぁ。
f:id:afrostyle:20160130032323j:image
上にアンバランス、バランス。バランスはAK100iiよりしっかりしてました。
f:id:afrostyle:20160130032402j:image
まずはMACBETH。BLTも良いんですが、ACGモードのしまった音が良いですね。
ロック、メタルはBLT、ピアノはACGなんて使い分けができそうです。

f:id:afrostyle:20160130032604j:image
アンバランスでUCOTECH IL300と。
AK100iiと組み合わせると若干音が繊細すぎる印象だったんですがDP-X1では音の厚みもあって良いですね。

やはりDACがシングル、デュアルの違いもあると思うんですがCS4398とES9018でどっちが好みか、なのかなと。

IL300をドライブできてる感はとても良かったです。
実際自分のモノになっていろいろ聴き比べてますが、音の傾向としてはAKが繊細で丁寧な音作り。
イコライザはほぼ使えないです。

DP-X1はそもそも44.1kHzは48kHzに変換されてしまうので最初から96kHzまでアップサンプリングすることにしたんですが、アップサンプリング、デジタルフィルター、イコライザで好みの音にできるってところが良いです。

そういえばAK100iiはmp3やaacでは曲の頭が飛んだりするんですがDP-X1はちゃんとしてました。
総合的な完成度はまだまだAKなんでしょうがDP-X1も楽しく音楽を聴かせてくれるしこれからのアップデートでより良いモノになると良いですね。